アフタヌーン公式サイト - 講談社の青年漫画誌

─ ─

ヘルハウンド(4)

皆川 亮二(著)

2024/02/22(木) 発売

人間に擬態している植物たちがいる。プラントヒューマノイドを自称する彼らは、元々普通の人間だったが、身体を変化させ、ショウが元いた戦乱界からこちらの地平界にやって来たのだ。彼らは自在に外見を変化させる能力を持ち、警察機構や国会にまで入り込んでいることが判明した。北川・西崎・南・白石はショウを手助けし、強大な敵へと立ち向かう決意を固めた。ショウもまた、戦乱界に残してきた弟と妹、そして死んだ母のことを思い、プラントヒューマノイドと戦う事を決断した!

シェアする