アフタヌーン公式サイト

金のひつじ

アフタヌーン掲載
   
 感想をおくる

最新単行本

ネット書店で探す

電子書籍を探す

作品紹介

閉塞した田舎町に生きる高2の4人組。大人にもなりきれず、子供のままでもいられない彼らの、痛みと再生を描く青春群像劇。

あの時かわした約束が、わたしの宝もの。 小学生の頃、仲良し4人組だった継、空、優心、朝里。 変わらないと信じていた絆には、 いつしかヒビが入っていた──。 国内外で大絶賛された『神様がうそをつく。』の尾崎かおりが描く、青春と再生の物語!

著者紹介

尾崎かおり おざきかおり

1976年3月24日生まれ。B型。 1993年「Wings」(新書館)にてデビュー。 代表作に『神様がうそをつく。』(講談社)『メテオ・メトセラ』『東方死神 ─ メテオ・メトセラ外伝』『人魚王子』(いずれも新書館)。 2017年9月より「アフタヌーン」にて『金のひつじ』を連載開始。

Twitter


NEWS


シェアする