アフタヌーン公式サイト

ビターエンドロール

アフタヌーンで連載中!
   
 感想をおくる

作品紹介

病気が傷つけるのは「肉体」だけじゃない。だから「医療ソーシャルワーカー」が必要だ。
社会福祉×医療――時代を切り取る新医療ドラマ開幕!
主人公・犬飼は新人「医療ソーシャルワーカー」(通称MSW)。MSWは、医師や看護師とは異なる社会福祉の観点から患者を助ける仕事。
病気やケガを負うと、様々な問題(お金、仕事、家族…)が浮き彫りになる。患者のために自分は、病院は、社会は、何ができるのか。一緒に答えを探していこう。

著者紹介

佐倉旬 さくらしゅん

茨城県出身。
2019年アフタヌーン四季賞にて『私達には秘密がある』で準入選受賞。
2020年、「good!アフタヌーン」に読み切り作品『目をあけてねれるよ』が掲載。
2021年から「月刊アフタヌーン」にて『ビターエンドロール』を連載スタート!

Twitter


NEWS


シェアする