アフタヌーン公式サイト

《四季賞》は年4回開催のアフタヌーン新人漫画賞。
有名漫画家多数輩出! 各賞必ず選出!
ページ数、応募作品数無制限、完全ジャンルフリーの新人漫画家登竜門。
ここでは2018年春の最終選考結果を紹介。
2018年 春のコンテスト最終選考結果発表!

総評

選考委員・沙村広明氏(『無限の住人』『波よ聞いてくれ』)

 楽しんで選考させていただきました。大賞を決める際に重要視したのは完成度です。どんな小道具を用意しているか? 伏線をうまく使えているか? 1本の作品のクオリティを上げるためにどれほど気を遣えているかを基準としました。『蛇の山』は物語を作れているのはもちろん、作品を盛り上げる準備が整っていて迷わず大賞に推しました。また、四季賞・審査員特別賞からはそれぞれ「挑戦的な題材」「スケールの大きさ」に野心を感じ、高い評価を付けています。ただ、大きな賞を取ったかどうかに関わらず伸びる人は伸びます。今回受賞された皆さんには、その大小にとらわれることなく挑戦を続けていただきたいです。

編集長総評

 選考委員に初めて沙村広明さんをお迎えした春のコンテスト。投稿作に対する大変具体的なアドバイスを数多く沙村さんから頂戴した極めて有意義な選考会となりました。改めて沙村さん、ありがとうございました。沙村さんの言葉の端々から感じ取れるのは、漫画の根底にあるものはエンターテイメントであり、エンタメである以上、作品は受け取り手即ち読者ありきのものであるという当たり前の事実でした。今回即決で大賞となった『蛇の山』は、作者が読者に伝えたいことが明快で、かつ、決して軽くはないそのテーマを、サービス精神をもって読者に届けようというはっきりした意志を感じ取れる作品です。「アフタヌーン」2018年6月号に掲載していますので、ぜひお読みください。


四季大賞

賞金100万円+Intuos Pro Medium

蛇の山

窪田 航(23歳)

42ページ

沙村広明氏コメント

 純粋に、一番好きな作品を大賞に選びました。物語に起伏があり、見事な短編だと思います。細かい伏線の使い方が非常に効果的で、演出力においても群を抜いていました。他にも引き出しがありそうなので、次回作や長編を楽しみに待ちたいですね。


作者コメント

 ありがとうございます。私は木や草花が好きなようで、この作品も気づいたら鬱蒼としていました。何かから養分をもらって育ち、朽ちれば何かの養分となり、ということを漫画でも忘れないようにしたいです。

WEBで読む!

沙村広明特別賞

賞金60万円+ワコム製ペンタブレット「Wacom Intuos Small ワイヤレス」

LONE HOUND

原作 ニコライ(24歳)/漫画 ㈲外岡溶接(24歳)

122ページ

沙村広明氏コメント

 強いエンターテイメント精神を感じます。応募作は物語の途中で終わっていて、「俺に連載をさせろ」という野心が溢れている点も買いたい。目に飛び込んでくる絵的なポイントを作っているのも印象的で、完結していれば大賞選びに迷ったと思います。


作者コメント

 書きたいものを精一杯に詰め込みました。これからも創作に勤しんでいきます。(ニコライ)
 素敵な賞をいただき光栄です。応援してくれた知人や大学の先生方に感謝します。(外岡)

WEBで読む!

四季賞

賞金60万円+ワコム製ペンタブレット「Wacom Intuos Small ワイヤレス」

死よ来たれ

六内円栄(29歳)

51ページ

沙村広明氏コメント

 設定・ストーリー共に独創的で大変面白かったです。絵も話の運びも丁寧で、作品としてのまとまりを高く評価しました。深い余韻が作れる物語のはずなのに、ラストが軽かった点だけが惜しまれます。


作者コメント

 ネームを読んでくれる人欲しさに応募したので、賞を頂けてびっくりしています。皮肉に満ちた喜劇を描きたい。この作品もそうですし、これからもそうだと思います。たぶん。

WEBで読む!

準入選

賞金30万円

異国のジドル

前田耕造(21歳)

22ページ

沙村広明氏コメント

 ネームが軽妙で、ジャングルの奥地というよくわからないシチュエーションを選ぶところも好きです。画力とさらなるオリジナリティを手に入れてほしい!


作者コメント

 なんというか、本当にいいのでしょうか。受賞の電話を頂いたあの時から、ずっと長い夢を見ているような感覚です。

WEBで読む!

準入選

賞金30万円

メテオロン・ダイン

瀧下信英(30歳)

50ページ

沙村広明氏コメント

 絵のレベルが高く、画面から熱意を感じました。商品として成立する水準にあると思います。物語に関しては「余韻」を意識してほしい!


作者コメント

 どこの馬の骨かわからない人間が好き放題描いたものなのに……感謝です! これからどこの馬の骨かわかるようになっていきたいです。

WEBで読む!

準入選

賞金30万円

3時33分の長い午後

象野 歩(26歳)

36ページ

沙村広明氏コメント

 絵もお話も爽やかでかわいらしく、作品としてよくまとまっています。後半に出てくる「お姉さん」のセリフがいいので、そっちがメインの話が読んでみたい……! と思いました。


作者コメント

 少しずつでも前進しているとわかってよかったです。エンタメを意識して描いていきたいです。ありがとうございました。

WEBで読む!

準入選

賞金30万円

白と黒を分ける

有瀬アキ(26歳)

30ページ

沙村広明氏コメント

 言ってしまえば「よくわからない話」なんだけれど、心に引っかかるものがあって、好みの作品です。起承転結の「結」が用意されていると良かった!


作者コメント

 今まで体験した事をたくさん詰め込んで描きました。ちょっと不安でしたが、審査した方々に楽しんでいただけたようで、とても嬉しいです。

WEBで読む!


佳作

賞金10万円

パンとサーカス

松久 倖(32歳)

31ページ

作者コメント

 大好きなパンを題材にした思い入れある作品で賞を頂けて、とても感謝で嬉しいです!

WEBで読む!

佳作

賞金10万円

負けたくない!

坂本くん太郎(20歳)

16ページ

作者コメント

 ギエエエー! 光栄です! 感謝を忘れず、これからもたくさん描いていく所存です!

WEBで読む!

佳作

賞金10万円

不死と詠み人

八木七実(21歳)

37ページ

作者コメント

 自分の趣味を詰め込んだ作品に賞をいただけて光栄です。とても貴重な経験になったと思います。

WEBで読む!

佳作

賞金10万円

ペルヒトと歩く森

髙城隆介(30歳)

46ページ

作者コメント

 読んでくださりありがとうございます。良い作品が作れるよう、あらゆる工夫をします。

WEBで読む!

佳作

賞金10万円

ROY

森野弘崇(23歳)

57ページ

作者コメント

 佳作ありがとうございます。もっと面白い漫画を描きます。よろしくお願いします。

WEBで読む!

佳作

賞金10万円

放課後の佐藤

川 夏子(29歳)

26ページ

作者コメント

 読んで頂けて幸せです。頂いたお言葉を目標に、読めて幸せと思って頂ける話を描きたいです。

WEBで読む!

佳作

賞金10万円

スコールの二人

奏島ゆこ(29歳)

22ページ

作者コメント

 わー! ありがとうございます! 次は計画的な原稿スケジュールで力ある漫画を描きます!

WEBで読む!

四季賞受賞作はコミックDAYSで公開中!

コミックDAYSで過去の四季賞受賞作を読む

過去の選考結果はこちら


応募のきまり─募集要項─

シェアする